ニキビがすぐにできてしまう場合は?

私は常に顔にニキビがある状態です。
中学生高校生大学生の頃は、顔のどこかしらに必ず大きめのニキビがありました。

なくなったと思ったら、また別のところにできているのです。
当時の私は特に対策もしていなかったので、できて当然と言えば当然ではあります。

しかし今でも、小さいものなら常にできているのです。
毎日野菜をたくさん食べるようにしたり、チョコレートは控えたり、睡眠時間を確保するようにしたり、顔を洗う回数を増やしたり…と、対策は色々しています。

また、ニキビができてしまった時には薬をぬるようにしています。
それでもなかなかニキビが全くなくなる日がありません。

ほぼなくなったと思っても、途中までなくなって、小さめになって残っているのです。
このまま痕になったら嫌だなあと思います。

また、ニキビはかゆいです。
ふとした瞬間にかいてしまった時に、かいてすぐにはっと気が付き、手をひっこめますが、がりっといってしまった時には、痛みも発生してしまいます。

日中は我慢できても、夜中寝ている時にはかいてしまったりもします。
ニキビは見た目も嫌ですし、かゆいですし、かくと痛いですし、本当にいいことがありません。

なんとかなくしたいですが、なかなか治らないのが現実なんですよね…

そんな場合は一番大切なのは気にしないことです。
ニキビは気にしだすと努力とは裏腹になかなか治らないという悪循環が生まれてしまいます。

ですので、何をやってもなかなか治らないという場合には気にしないことが重要になってきます。
とはいえこれも難しいことだとは思いますが、意識的に治していきましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ニキビの原因について

ニキビについてあなたは気になったことはありますか?
顔にできるニキビや体にできるニキビ、できる場所は様々ですが、特に女性の皆さんは多かれ少なかれこの悩みに直面したことがあるんじゃないでしょうか?
ニキビが目立って外に出るのが嫌、人にあるのが嫌、顔を見られたくない、思いっきり笑えない、ニキビのせいで自信を持てない…なんてことも。
そんな皆さんを苦しめるニキビ、その原因はなんなのでしょうか?
一般的によく言われていて耳にするのは、・思春期によるもの・脂性肌による皮脂の過剰分泌・ホルモンバランスの崩れ・ストレス・寝不足・甘い物の食べ過ぎ・便秘などなど。
ですがその中に「遺伝によるもの」というのがあります。
これは本当なのかとっても気になりますよね。
ニキビに悩んでる人は原因になるものをなるべく避けるように対処していると思います。
生理前には気を遣ったり、甘い物を控えたり、夜は早く寝て睡眠時間を大切にしストレスを解消できるように努力します。
万が一自分のニキビが遺伝だったら…そんな今までの努力が何の意味もないじゃないかと落胆してしまいます。
もちろんその行動はすべて健康につながっているのでとってもいいことですが。
まずニキビの大きな原因は脂質です。
この脂質によってニキビができてしまうのですが大きな3つの要素としましては、毛穴が小さく角柱がつまりやすい、代謝が低く肌のターンオーバーが活発に行われない、皮脂分泌量が多い多いことによってニキビが悪化しやすいというものです。
こういった特徴は先天的な遺伝で決まることが多いんです。
特に毛穴の大きさは遺伝するので、毛穴が小さい家系は必然的に角柱が詰まりやすくなるのでニキビができやすい家系となってしまうわけです。
これについてはもうどうすることもできません。
ですがまだ諦めないでください。
いくら毛穴の大きさが遺伝するからと言って、厳密に言うとニキビが遺伝するわけではありません。
ニキビができやすい体質だからこそ、普通の人よりももっと気を使ってあげればいいんです。
原因がわかっているからこそ、毛穴が詰まってしまわないように洗顔を念入りにしたりニキビケアの基礎化粧品を使うことが大切なんです。
そうすることで遺伝になんて負けない肌を手に入れましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

毛穴の黒ズミには泥パックがおすすめ!!

私の美容方法についてご紹介します。
私のお気に入りの方法1つ目は泥パックです。

泥の中でも一番のお気に入りは「ガスール」という商品で、北アフリカやモロッコ地方で採取される泥なのですが本当に万能で、現地ではクレンジングや洗顔、保湿にパックなど様々な用途に使用されているのです。

コスパも良く1回あたりの使用料も多くないので1回購入すると結構もちます。
私はパックのみで使用していますが、泥パックをすると翌日の朝起きた時の肌の明るさが明らかに違うのです。

週に2回から3回位行っていますが泥パックを行うだけで気になっていた鼻の毛穴の黒ずみが少なくなり、吹き出物も以前に比べでなくなりました。

2つ目は変顔体操です。
これは人がいるところではなかなかできないのですが、顔を思いっきり動かして顔の筋肉に刺激を与えます。

顔の筋肉は普段ほとんど使用していませんので何もしないままだとタルミが加速してしまいます。
これを阻止すべく行っているのですが、年齢の割には若く見える事が多いです。

主にお風呂やトイレの中などで行っています。
またこの体操をしていると顔がポカポカしてくるので「あっ顔の血行が良くなったな」と感じることが出来ます。
これは毎日続けると確実に効果があるので是非お勧めします。

3つ目はいつでもどこでもアロマをブレンドしたオイルを持参している事です。
主にボディの乾燥ケアの為に持ち歩いていますが香りが良いので気分転換にもなるし気持ち的にも優雅な気分になれます。

またアロマは自律神経にも良い効果をもたらすので女性にとっては非常に良いものです。やはり美容は気持ちの面も重要です。

常に自分のモチベーションを上げるために様々な事を行う事で自然と身体も答えてくれると思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ニキビがでる体質ではなかったのに最近は・・・

私はもともと、乾燥肌であぶら取り紙なんて必要ないくらい、むしろニベアが絶対必須なくらいの乾燥肌でした。

しかし、今年の春ころから肌の調子が変わりました。
現在24歳です。乾燥肌なのはあまり変わりはないのですが、Tゾーンと顎、ほほに何故かニキビが出来やすくなってしまいました。

しかも治っても次のニキビが出来ることの繰り返しなので、約3か月はずっと顔にニキビがあります。

こんなことは、今までの人生では一度もありませんでした。
生理前に少しほほにニキビが出来るくらいで、たいしたケアをしなくてもすぐに治るし、それ以外はたまにおでこに出来るけど、それもすぐに治るようなもので、根が深いわけではありませんでした。

なので、今の肌の状態にものすごく驚いています。
必死に洗顔フォームを変えてみたり、ニキビ跡が綺麗になるようにアットノンを塗ってみたりしています。
おそらく原因はストレスだとは思っています。
春から生活がいろいろと変わり、睡眠も安定せず、飲食もよくない時間にしてしまったりしているので、そのせいだろうなとは思っていますが、またこの肌荒れがストレスにもなっているので、いい加減嫌気がさしてきます。

鏡で顔を見るたびに「前はこんなんじゃなかったのに」とため息をついてしまいます。
目立つところにできると余計に腹が立ちます。

早くストレス少ない生活になるといいと願ってやみません。

原因はストレスとある程度分かっているので、まずはストレス解消の方法を探してみたいとい思います。
私はカラオケなどが好きなのでまずは好きなことを命一杯やってみようと思います。

スキンケアだけではなく、こういった肌荒れの治し方もあることも是非とも知っておいてください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

背中ニキビの原因は毛穴詰まり?

背中ニキビは毛穴の入り口が詰まることによって発生します。

毛穴を詰まらせる原因は、肌の乾燥や古い角質の蓄積です。
毛穴が詰まるとそこからうぶ毛を伝って外へ出るはずの皮脂が中にたまります。

最初は表面に少し盛り上がりがあるか、指で触って何とか固まりが分かる程度の状態ですが、もう少し症状が進んだら、肌の中にたまった皮脂が毛穴を押し広げて外へ出てきます。

すると毛穴の中でアクネ菌やマラセチア菌が繁殖し、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作ります。
これが酸化して毒性のある過酸化脂質に変化し、炎症を引き起こすのです。

背中はもともと汗や皮脂の分泌量が多い場所です。皮膚の角質層も厚く、衣服に擦れて蒸れやすくなっています。

そのため、余計にニキビができやすくなるのです。
皮脂の過剰分泌は脂質や糖質の摂り過ぎ、ストレス、睡眠不足が影響します。

背中の洗い方が不十分だったり、シャンプーが洗いのがして残ったりすると、毛穴をふさぐことがあります。
治療には睡眠不足にならないよう規則正しい生活をし、バランスのとれた食事を心がけましょう。

肌の上に直接服を着るのではなく、汗の吸収に優れた下着を着けるようにもするべきです。
眠る時に着るパジャマはできれば毎日、着替えましょう。寝汗や皮脂、雑菌が付着しているからです。

入浴のときには先に頭を洗ってから、体を洗うほうが良いでしょう。
肌の代謝をよくするため、運動するのも効果があります。

お風呂で使う石鹸は、化学物質が多いボディシャンプーを避け、薬用石鹸やミネラル石鹸にするといいでしょう。

かゆみがあるときにかきむしってしまうと、跡が残ります。
体が温まるとかゆみは増すものですから、部屋を過剰に暖かくせず、かゆい場所を冷やすと効果的です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ニキビに悩んだ中学時代と現在

私がニキビに悩んだ最初の時期は、青春まっただ中の中学時代でした。
当時の私はニキビに対する知識もなく、やたらと目立つニキビがうっとおしくて、出来たニキビを順につぶし、その為に、ニキビの痕跡を残す羽目におちいるのでした。

特に、鼻に出来たニキビをお薬をつけて触らないように言われたのに、どうしても、何をしていても気になって自然と手がニキビを触っていたために、現在のように、大人になっても、毛穴が目立つ事が悩みとなっています。

このような私の苦い経験から、知人の若い女性には、ニキビができたら、先ずは触らないようにする事が基本で、洗顔も泡だてた石鹸で、ふわりと洗い、決して、石鹸の成分を残さないように、丁寧に洗い流す事と、化粧水等も刺激のない製品の選択を薦め、食べ物も、辛い刺激物の摂り過ぎはやめ、お菓子に含まれている油分もよく確かめて食べる事を薦めています。

このように、ニキビというのは、汗等の油分と共に、空気中の汚れ等の付着によって、毛穴がふさがれるような、正しい機能を果たさない事によるものもあるので、常に、清潔で、石鹸のみならず、御化粧の油分も残さないように、気を配る事も必要不可欠です。

ニキビは、アナタの肌が赤信号を出しているのですよ。
というアドバイスの一つだとも理解して、地道に、改善して行く姿勢も必要だと思うのです。

ニキビに悩み苦しんでいる若者の皆さんの為になればと思い当ブログを立ち上げましたので、是非今後は参考にしていただければと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする